メンバー紹介

野球大学メンバー紹介
野球大学高橋聡文

高橋聡文(たかはしあきふみ)

中学時代、ボーイズリーグ舞鶴ベースボールクラブ所属 。

高岡第一高校では第72回選抜高校野球大会出場。
3年生最後の夏の富山県大会では4番ピッチャーで出場も準優勝。
その年の秋、中日ドラゴンズからドラフト8巡目で指名を受ける。

中日ドラゴンズ時代は左のセットアッパーとしてリーグ優勝4回、日本一1回に貢献。

2015年FAで阪神タイガースに移籍。

2017年一軍公式戦通算500試合登板を達成。

2019年現役引退。

皆様へ一言

僕自身小学生から野球を始めて色々なことに悩み、1つずつ解決しながらプロ野球選手になることができました。

これからは僕の経験を基にそれぞれの年齢や体の作りにあった練習法や技術を教えサポートしていきたいと思います。

土屋明洋-野球大学

土屋明洋(つちやあきひろ)

COUGS(クーグス)代表 / アスレティックトレーナー / S&Cコーチ。

1977年、愛知県名古屋市生まれ。プロアスリートの身体づくりから一般の人の健康管理まで、幅広く指導するコンディショニングの専門家。ワシントン州立大学でNATA公認アスレティックトレーナー(ATC)の資格を取得。

2012年より阪神タイガース1軍トレーナーとしてチームに帯同、2016年からは阪神タイガースファームトレーナーとして一軍で活躍を目指す若手選手のトレーニング指導、コンディショニングに携わる。

2019年2月COUGSを設立。

主な認定資格:NATA公認アスレティックトレーナー(ATC) /NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS) /JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー / ViPR認定トレーナー/中学校教諭一種免許状(保健体育)/高等学校教諭一種免許状(保健体育)

※NATA公認アスレティックトレーナー(ATC):ドクター、理学療法士、治療家と連携し、医学的な知識を持ってアスレティックリハビリテーションや怪我の予防のためのトレーニング指導を行うことができる、アメリカの国家資格です。

皆様へ一言

学生時代にケガをし、根本的な治療を探すことに苦労した経験から、スポーツ医学やトレーニングに興味を持ち、トレーナーを目指しました。

ケガをすることなく大好きな野球をずっと続けられるように、プロ野球で培ったトレーニング、日々のコンディショニング方法を分かりやすくお伝えできればと思います。