注目記事
野球大学-ロゴ

ちゃんとイメージをして練習をしていますか?

シャドーピッチングでも素振りでも、「試合をイメージ」していますか?
ただ、ボール(タオル)を投げている人。
ただ、バットを振っている人。
果たして上手くなるのでしょうか?
ボール(タオル)を投げている時は、キャッチャーの構えたミットを意識していますか?
ボール(タオル)を投げている時は、バッターを意識していますか?
ボール(タオル)を投げている時は、ランナーを意識していますか?
ボール(タオル)を投げている時は、カウントを意識していますか?
ボール(タオル)を投げている時は、グローブをつけていますか?
ボール(タオル)を投げている時は、サンダルではなく運動靴を履いていますか?
など
バットを振っている時は、ピッチャーを意識していますか?
バットを振っている時は、ボールを意識していますか?
バットを振っている時は、ストライクゾーンを意識していますか?
バットを振っている時は、カウントを意識していますか?
バットを振っている時は、サンダルではなく運動靴を履いていますか?
など
意識していない場合は、「意味の無い練習」です。
技術的な問題よりも、意識していない方が問題となります。
しっかりとイメージして下さい。

<注意>シャドーピッチング編

 

グローブを使っていますか?

試合中に、グローブを使わないで投げますか?

試合と同じ状況で練習して下さい。

 

タオルを使っていますか?

タオルを握らず投げていませんか?

タオルを使わないと肩に負担がかかります。

ボールではなく、タオルを使いましょう。

 

サンダルではなく運動靴を履いていますか?

サンダルで練習することは、「練習のための練習」の代表的な例と言っても良いでしょう。

ケガをする恐れもありますし、メリットはありません。

<注意>素振り編

 

ピッチャーを意識していますか?

試合中に、ピッチャーを見ないで構えますか?

試合中に、ピッチャーが投げたボールを見ないで打ちますか?

試合と同じ状況で練習して下さい。

 

広い場所で練習していますか?

狭い場所でスイングしていませんか?

事故を防ぐためにも広い場所でスイングしましょう。

 

サンダルではなく運動靴を履いていますか?

サンダルで練習することは、「練習のための練習」の代表的な例と言っても良いでしょう。

ケガをする恐れもありますし、メリットはありません。

トレーニングをするしないで人は変わります

 

野球大学では、元阪神タイガース1軍トレーナーの土屋さんがメニューを作っています。

それを参考にトレーニングしてみて下さい。

SNSフォローお願いします!

野球大学公式Twitter

・最新情報
・各種イベント等の告知
・プレゼント抽選会